スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4年ぶりの登頂

ブログもほとんど書かなくなりましたが、今回は記録を残したかったのでちょっとメモ書き程度に載せてみました。
いつになるかわかりませんが、また登る機会があれば参考にしたいと思います。

ということで、我が愛する槍へ4年ぶりに行ってきました。

相方の許可を得て9月22日深夜22時半に自宅を出発。
走り出して30分。携帯忘れた~。もう戻れず不便な1日を過ごすこととなる。

途中休憩を入れながら、車を走らせ、出発地点新穂高に3時半に到着。
すでに予定より30分遅れ。大丈夫か?

とにかく暗い林道をライト照らしながら進みます。
でも、結構こんな時間でも登る人が歩いています。

林道の終点白出沢過ぎに明るくなりだし、滝谷出合、槍平小屋へ。

a002.jpg
遠くに出発地新穂高。そして槍への登りが続いています。

槍ヶ岳山荘前    a008.jpg      a004.jpg
槍ヶ岳山荘に到着。いいペースで登れました。
ここからの槍には、いつも圧倒されます。
[広告] VPS

頂上を往復し今回は西鎌尾根を進みます。
a003.jpg      a005.jpg

槍ヶ岳山荘を出発し10分。ストック忘れた・・・・。
取りに戻りました。

改めて西鎌へ・・・。

a009.jpg     a006.jpg    a007.jpg
途中、千丈乗越、左俣岳、硫黄乗越、縦沢岳を通過していきます。

このコース14年ぶり。
結構長く感じました。

a010.jpg a011.jpg
北鎌尾根の景色と高山植物が疲れを癒してくれます。

a012.jpg    
なんとか双六小屋に到着。おにぎりを食べて給水。
ここは水が無料です。ジュースは500円です。

a014.jpg    a015.jpg    a017.jpg
ここからは、景色の良い稜線歩き。写真を撮りながらぼちぼちと下りていきます。

a013.jpg
遠くに槍から通ってきた西鎌尾根の全体を見ることができます。

a016.jpg    a018.jpg    a019.jpg
双六小屋からは鏡平小屋を通って小池新道を下っていきます。

左俣の登山口林道には明るいうちに着く事ができました。

新穂高までは林道を約4キロ軽いジョグで下って日没をむかえたところで終了。

時間があれば笠が岳までと思っていましたが厳しいのでやめました。

天気の良い日に最高の登山ができました。

14時間山を歩き、40時間寝ずに遊べる体力がまだあることがありがたい。
何年後になるかわかりませんが、また槍を目指したいと思います。

2014年9月23日(火)祝日

新穂高  3:40 出発
白出沢  5:05 
滝谷出合 6:00
槍平小屋 6:50~7::00   
槍ヶ岳山荘 10:00~11:20
 (槍山頂往復 10:20~11:00)
千丈沢乗越  12:00 
左俣岳 12:50
硫黄乗越 13:20
双六小屋 14:10~14:30
弓折岳 15:30
鏡平山荘 16:00
左俣登山口(林道) 17:30
新穂高 18:00 4キロジョグ 到着 







スポンサーサイト

Tag : 槍ヶ岳

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール
ロックスミスをしています。

makotoの風

Author:makotoの風

最近は、ジョギングが休みの過ごし方です。 twitter ユーザー名 makoto6969 下のリンクからフォローして下さい。 mixi   ニックネーム Frienger”M”です。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カギ坊の独り言
好きなテーマを選んで下さい。
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
モニターで稼ぐ
gooリサーチモニターに登録!
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。